いびきは怖い病気

いびきは怖い病気です。
単に一緒に寝ている人がうるさいとか
そんなカンタンな問題ではないことを
認識しましょう。


いびきが慢性的になると、
ノドの器官にダメージを与えます。
いびきをしている時間が
多くなればなるほどそうなりますね。


いびきによって、
キレイな女性が声がキレイじゃなくなる〜
などの場合もありますよ。


自分では気がつきにくいので、
家族の間で
自分の娘はいびきがヒドい・・・
と思った方は、
早く言ってあげましょう。


そして早めの治療を受けることをオススメします。


いびきをかくということは
呼吸の抵抗が増えているということです。


日常起きているときには
舌の落ち込みや咽頭部の圧迫は
物理的になり難いですが、
寝ている間には圧迫され気道が狭くなります。


狭くなったところに空気を通すには
相当な力が要ります。


また、無呼吸症の場合では
寝ているときには気道の閉塞がおこり
肺まで空気が通らなくなります。


このため眠っているように見えても、
実際には呼吸できず息苦しくなり
寝付けなかったり
頻繁に目が覚めたりしていることが多いのです。


スポンサード リンク

いびきについて
いびきは怖い病気
いびきと肥満
無呼吸症候群
無呼吸症候群とは
無呼吸症候群の治療法
無呼吸症候群の外科治療
無呼吸症候群は病院で

スポンサード リンク